ブログ

2018.05.04 人事制度としての OKR OKR でエンゲージメントを高めるための方法とは? 一度でも事業を回したり、メンバーを率いる責任ある立場に置かれたことがあれば、メンバーが力を発揮しやすい環境づくりに苦心したご経験があることと思う。停滞を避けて企業の成長を促進するためには、メンバーがワクワクして仕事に打ち込み、高い成果をあげ…
2018.04.17 導入リリース Sansan株式会社、クラウドOKRサービス「Resily」を Sansan 及び Eight の各事業部で導入 ~目標達成へのコミュニケーションを効率化し、パフォーマンスを最大化する仕組みを構築~ Resily株式会社は、Sansan株式会社(以下、Sansan)が、事業目標達成へのコミュニケーションを効率化し、パフォーマンスを最大化することを目的に、法人向けクラウドOKRサービス「Resily(リシリー)」を約300名で導入したこと…
2018.04.12 人事制度としての OKR OKR導入を成功させるために人事評価において担保すべきこととは? 本エントリは、これまでのOKR導入・運用改善サポートの経験を踏まえ、OKRを導入する場合に人事評価において担保すべきことを整理したものだ。各社の人事評価制度は様々だが、いずれのケースでも共通しておさえておくべきポイントに絞って整理している。…
2018.04.12 人事制度としての OKR OKR を導入する際の理想的な評価のあり方について 本エントリは、OKRを採用する際の理想的な評価のあり方を示したものだ。現実的に評価制度を大きく変更することは困難ではあるが、野心的な目標設定を推進して飛躍を目指すための参考として、徐々に取り入れてはどうだろうか。議論の前提として、従来の目標…
2018.02.26 コミュニケーション 「透明性」により社内コミュニケーションを改善するツール「OKR」 目次1「適度な」社内コミュニケーションとは2社内でのコミュニケーションの「ズレ」3社内のコミュニケーションを改善するツール「OKR」3.1ポイント1:簡便なフォーマットでOKRを可視化する(透明性)3.2ポイント2:OKRの優先順位を明らか…
2018.02.26 働き方改革 企業は「働き方改革」を進めてパフォーマンスを最大化できるだろうか? 昨今、「働き方改革」の潮流が著しく活発だ。日本政府は、「働き方改革」を日本経済再生に向けての最大のチャレンジであり、労働生産性を改善するための最良の手段と位置づけている。中でも、罰則付きの時間外労働規制は「労働基準法70年の歴史の中で歴史的…
2018.01.30 OKR の概要 なぜ KPI と OKR の「野心的な目標」が企業を飛躍させるのか? 目次1Google,Facebook,LinkedInも実践する飛躍的な成長の秘訣2「ビジョン」と「達成困難なKPI」3OKRの「野心的な目標」とつながり4まとめGoogle,Facebook,LinkedInも実践する飛躍的な成長の秘訣一…
2018.01.25 OKR の概要 OKR を使いこなして目標達成に近づく具体的な方法 会社で目標設定を行っても、経営者や事業責任者の本来の意図が伝わらず、現場の成果が少しずつずれることはよくあるのではないだろうか。Googleが採用しているOKRという目標設定のフレームワークを導入することで、本来の意図を齟齬なく浸透させ、会…