• TOP > 
  • Resily OKR Cloud

OKR MAP戦略策定のためのOKRマップ

戦略策定のためのOKRマップ

全社のObjective(目標)とKey Result(得るべき結果)が、各部門・課のOKRに紐づけて、組織全体を俯瞰で捉えることが可能です。
結果、自分達が正しい仕事に取り組んでいるかどうかが分かることでエンゲージメントが上がり、同じ課題感や取り組みを行っている同僚が分かることで部門を超えた連携が生まれます。

Confidence Leve Indicator目標達成する自信度

  • 目標達成する自信度
  • 色分けで、目標達成に対する自信度合い一見でわかります。
    Objectiveのオーナーが、チームの目標達成のボトルネックになっている事象にすぐに気付き、解消するためのアクションをとりやくすなるので、チームの健全性を保ちつつOKRの達成を目指すことができます。

Progress Indicator目標達成までの進捗度合

目標達成までの進捗度合

  • 目標値や実績値を任意で設定可能で、進捗を更新すると進捗パーセンテージが自動更新されます。
  • また目標に対しての見通しを3スケールで登録することが可能です
  • 目標に対するボトルネックをコメントに記入することでコメント履歴が残ります。

これらの情報から、OKRの調整や振り返りがおこなわれます。

Dashboardマネジャー向けチームの目標進捗管理

マネジャー向けチームの目標進捗管理

Objectiveのオーナーが、各メンバーの目標を俯瞰的にチェックしたり、
どのタイミングで進捗を変更したのか等が把握可能です。
この機能があることで、OKRの調整(継続、更新、開始、停止)の判断ができ、目標達成に向けたメンバーの行動の最適化がおこなえます。