Resilyの料金体系について

効率的な目標管理を行うクラウドサービス。
ユーザー数に応じたプランをご用意しています。

お見積もりの例

お悩み社員月額費用
スタートアップ企業で
OKRを始めたい
20名5万円
目標管理と評価制度の導入を行いたい50名10万円
全社的な組織改革したい100名18万円
Flow

導入ステップ

導入までの流れ導入までの流れ
STEP1STEP1
貴社の組織課題をヒアリング貴社の組織課題をヒアリング

貴社の組織課題を
ヒアリング

OKRを導入するにあたりどのような組織課題を解決したいかをヒアリングさせていただきます。

貴社の組織課題をヒアリング貴社の組織課題をヒアリング
STEP2STEP2
課題に合わせたOKR運用のご提案課題に合わせたOKR運用のご提案

課題に合わせた
OKR運用のご提案

150社以上にOKRを導入してきたノウハウを基に、貴社に最適なOKRの導入とResilyの活用方法をご提案いたします。

課題に合わせたOKR運用のご提案課題に合わせたOKR運用のご提案
STEP3STEP3
14日間Resilyを体験14日間Resilyを体験

14日間
Resilyを体験

14日間無料でResilyをご利用いただき、OKR運用がどのように行われるかを体験していただきます。

14日間Resilyを体験14日間Resilyを体験
STEP4STEP4
OKR・ツール説明会の実施OKR・ツール説明会の実施

OKR・ツール
説明会の実施

導入を決めていただいた後は、OKRの運用とツールの利用方法を専属スタッフが全社向けに説明を行います。

OKR・ツール説明会の実施OKR・ツール説明会の実施
STEP5STEP5
導入開始導入開始

導入開始

説明会後に最初のOKRを作成したら、ツールの導入を開始。定期的に専属スタッフがツールの利用状況や設定されているOKRのフィードバックを行い運用をサポートします。

導入開始導入開始
Support

ツールだけじゃない
充実のサポート体制

導入時の支援や日々の活用のサポート、課題に合わせた活用設計まで、
OKRのノウハウを持つ専門のサポートチームが支援します。

サポート体制サポート体制
User

150社以上から選ばれています

導入企業導入企業
Faq

よくあるご質問

OKRは、組織の関係者全員が会社の成長のために認識すべきことが、すべてクリアに理解、共有されることが大切です。
なぜなら関係者が、自分たちは何に向かって、何を成し遂げようとしており、自分自身はその中で何を期待され、何をすべきかを理解していると成果の質が高まるためです。
さらに、それによって個人の成果の質が向上するとともに、チーム間の連携など一体感が生まれ組織力も高まります。
そういった情報が、膨大な行の表計算ソフトや個別ページに分かれて管理されてしまうと、透明性が欠如し、関係者は構造的に情報を理解することが難しくなります。
Resilyは、OKRをツリー構造で一覧可視化させ、会社の成長のために期待されること、誰が何を達成しようとしているかの理解を助けます。
さらに専門ツールとして、設定のしやすさや運用のノウハウを織り込んだ機能設計など、OKRを円滑に運用するためにデザインされ、日々改善が進んでいます。
そのため、ユーザーはOKRのフレームワークではなく、その達成に意識を集中させることができます。

会社としては、IT企業やスタートアップが比較的多い傾向です。ユーザー数としては、メーカー、メディアなどでの導入規模が大きい印象です。
多様な業界で活用されていますが、共通するのは事業成長を図るための組織の回し方や意思疎通の方法をアップデートし、事業環境に適応させたいといった課題感です。

ベンチャー企業など20名程度の規模から1000名規模まで幅広くご利用いただいています。
飛躍的な事業成長を目指すカルチャーづくりを早期に確率し、Resilyを活用することで定着化を図る狙いでの導入。
組織の整合性を図り、自律的に学習していく組織づくりを狙う導入など、多様な目的でご利用いただいています。

ご安心ください。Resilyは2017年の創業からOKRの導入支援を160社以上に実施してきました。
セミナーやカンファレンスでの講演などでの情報発信や成功と失敗事例の解説、さらにOKRの良い部分を自社に採用する方法など、多くのお客様の目的やご要望に合わせて運用経験が無い状態から導入と定着の支援を行ってきました。また、クラウドサービスはOKRの設定や進捗管理ができるよう必要項目に情報を入力いただくことで、OKR運用ができるように設計されています。また、カスタマーサクセスのスタッフが導入サポートを実施させていただきます。
自社にOKRの導入が合うのかなど、カウンセリング対応もしておりますので、お気軽にお問い合わせください。

可能です。特定の事業部やチーム単位で導入される場合もあります。
また部分導入によってトライアルし、OKRの導入効果を見た上で、社内展開していく方針を採られる場合もあります。
ご要望に応じて、活用のご提案をさせていただきますので、お気軽にお問い合せください。

クラウドサービスへの登録人数によって毎月の金額が変わりますので、詳細はお問い合わせください。
一方で、月額の最低利用料金を4万円と設定しています。これは、Resilyが組織マネジメントのフレームワークをサポートするサービスである特性から、一定のユーザー数があって導入効果が得られると考えているためです。
事業計画などをお伺いし、最適な導入規模や活用方法などをご提案させていただきますので、お気軽にご相談ください。

日本語と英語をユーザー別に設定できます。
各入力欄については、日本語と英語どちらでも入力可能です。

対応Webブラウザは、Google Chrome、Microsoft Edge(Chromiumベース)の最新版を動作環境として推奨しています。
また、すでに社内でご利用されているWebブラウザのバージョンが対応可能かは、お客様によってシステム設定の状況が変わるため、お問い合わせください。

通常、お申込みから1〜3営業日程度で環境をご用意できます。
また、トライアル環境をご用意しておりますので、ご希望がありましたらお気軽に問い合せください。
トライアル環境で設定いただいた情報を引き継ぎ、本番利用していただくことも可能です。

CSVで出力できます。
OKRの設定情報(目標の文言テキスト)、進捗数値(進捗率)、担当者氏名、メールアドレスといった情報を出力可能です。

OKRは透明性を重視する目標管理フレームワークのため、運用に関係する見える範囲の権限設定はご用意していません。

大手企業や金融機関、スタートアップも安心してご利用いただける安全なセキュリティ環境の構築に継続的に取り組んでいます。
Resilyは、情報セキュリティマネジメントシステム(ISO27001)およびプライバシーマークの認証を取得しており、日々セキュリティの維持向上に努めています。
クラウドサービスの機能として、IPアドレス制限、シングル・サインオン、二要素認証、通信の暗号化、自動バックアップといった対策をしています。

可能です。貴社のネットワークのセキュリティ方針に応じて、指定IPアドレス以外からのアクセスを遮断するなどセキュリティ設定に対応しています。

OKRをこれから始める方へ

OKRの失敗は、メンバーの知識の不足によって起こりがち。Resilyではコンサルタントが導入前に社内勉強会を開催。全員がOKRの意味やメリットを理解して取り組むことができます。

資料も、無料トライアルも、
ぜひお試しください。

「OKRの導入を検討している」「目標管理と評価制度に課題がある」「エンゲージメントを高める施策を知りたい」
目標管理に関するどんなお困りごとも、Resilyなら解決します。まずは資料請求・無料トライアルからお試しください。

受付時間 10:00~18:00(土日祝日を除く平日)