導入・運用支援

OKRの導入・運用支援

組織の課題に合わせて
OKRの導入と運用を支援します

OKR導入・運用の担当者が、お客様の状況や課題にあわせ、最適なOKRの導入・運用支援を行います。
OKRに取り組む事は、たしかに簡単ではありません。しかし全社一丸となって取り組む事で、その威力を発揮し、想像以上の成果を成し遂げることができます。
組織の状態や既に運用されている制度との兼ね合いから、OKRの推進担当の任命や運用方法など、OKRを導入・運用するにあたり考慮すべきポイントをふまえ、最適なご支援をいたします。

OKR導入支援
サービスメニュー例

OKR設定ワークショップ

ワークショップでは、取り組んでいくOKRを決めるため、関わるメンバー全員で、OKRを決めるための作業やディスカッションを行います。
効果的なOKRの設定のためには、関係者全員でのディスカッションや合意、また各OKR同士の整合性があることや意思決定者の承認など、複数の段階が必要だからです。
関係者全員で議論し考えることで、皆で取り組むべき素晴らしいOKRを作り上げることができます。

OKR説明会

OKRに取り組んでいくにあたり、OKRの意味やOKR設定の見本、OKRを運用していくにあたってのポイントなどの説明会です。
OKRの導入や運用を進めていくには、導入の担当者や決裁権のある方だけではなく、OKRに関わる全員の理解や協力が必要です。説明会により、OKRに関わる全員が理解を深め、「なぜOKRをやるのか?」が分かることで自分事化され、認識が揃います。

導入体制構築支援

お客様の課題に合わせ、OKRを効果的に導入・運用していくための体制構築をご支援します。
具体的には、どのような役割をどんな部署から何人ほど招集し、それぞれが何をするべきかまで、きめこまやかにご提案します。
OKRの導入・運用体制を初期に明確に定めることで、主となって取り組むメンバーのパフォーマンスが上がり、結果組織として効果の高いOKRに取り組むことができるようになります。

OKR運用支援
サービスメニュー例

活用レポートの提供

OKRの運用開始後、振り返りや、以後の取り組みの参考になるデータを提供しています。
OKRの効果的な運用には、定期的な振り返りや、OKR期間が終了した段階での振り返りが重要になります。
レポートを活用したOKRの振り返りを行うことで、より効果的なOKR運用を実現することができます。

サポートデスクFAQサイト

OKRの運用を助ける、サポートサイトを運営しています。
OKRに取り組む中では、OKRの運用についてやOKRツール『Resily』の利用方法についての疑問や質問が出てきます。
機能・OKRのナレッジ(知見)・よくある質問といったカテゴリに分けて、それぞれ図解しつつ理解いただけるようになっています。
OKRの運用で困ったことがあれば、サポートサイトを見ることで解決することができ、スムーズなOKR運用を実現できます。

導入・運用
コンサルティングの流れ

STEP1

体制作り

導入時、どのように経営や会社の方針を伝えるか、また、それらを一枚岩として運用するための体制づくりを支援します。

STEP2

OKRの仕様設定&運用

OKR設定に納得感をもたせるためのワークショップを行います。または、顧客社内で、OKR推進者がOKR設定のファシリテートを行うためのご支援を行います。

STEP3

運用サイクルの提示

実運用において推奨する運用のサイクルを提示し、企業様の実態に即して既存の会議体の中への組み込みなどをアドバイスします。

STEP4

ツールの機能説明やQAサポート

ツールのご説明を行い、機能に対するQAサポートセンターがあります。

STEP5

社内推進者の自走支援

顧客企業内のOKR推進者が自走できるようにフレームワークやインサイトをご提供します。

OKRのスペシャリストから受けられる支援一覧をダウンロードしてご検討ください。

OKRを100以上の企業で導入した、ResilyのOKRスペシャリストが徹底的な運用・導入支援を行います。全ての支援内容は下記資料からご確認ください。