• TOP > 
  • 導入事例 > 
  • 株式会社坪田ラボ クラウドOKRサービス「Resily」を導入

導入事例

株式会社坪田ラボ クラウドOKRサービス「Resily」を導入

株式会社坪田ラボ


株式会社坪田ラボ(以下、坪田ラボ)が、

・中長期的な会社のビジョン・ミッションに対しフォーカス及びストレッチした目標を掲げる
・掲げた目標からブレイクダウンして各部門・個人が今本当にやるべきことを明確にする
・個人が週次で何に取り組み、どう頑張ったのかを見える化し称賛し合いモチベーションを高める
・個人が週次で何につまづいており、どう解決すべきか意見を出し合う場にし、プロジェクトを素早く前に進める

といった事を目的に、法人向けクラウドOKRサービス「Resily(リシリー)」を導入しました。

 

  

「Resily(リシリー)」は、「目標達成へのコミュニケーションを革新し、企業のパフォーマンスを最大化する」ためのクラウドOKRサービスです。OKRは、Objective & Key Results(目標と主な結果) の略称で、チームや個人の目標を会社目標に整合させる目標管理手法です。グーグル社をはじめ、数多くの成長企業で活用されています。

 

OKRとは

OKRとは「Objective and Key Results(目標と主な結果)」の略で、チームや個人の目標を会社目標に整合させる仕組みのことを指します。グーグル社など、数多くの飛躍的成長企業で活用されている目標管理手法です。

導入の背景

坪田ラボは近視、ドライアイ、老眼に革新的なソリューションを研究・開発する慶應義塾大学医学部発ベンチャーです。2019年から会社の成長にドライブをかけるため社員を増員。大学と兼業をしている研究者が多く、その後も急激に社員が増える中、全員が常に同じオフィスで働いていないこともあり、情報の共有や目標・業務の目線合わせ等が課題に。そうした中、OKR及びOKRを運用するためのクラウドツール「Resily」に出会い、導入を決定しました。

Resily導入の狙い

これまではExcelやPowerPointでのOKR管理をしており、その管理に時間がかかっていたため、業務効率化という点でResilyは非常に有効的です。
それに加えて、

・中長期的な会社のビジョン・ミッションに対しフォーカス及びストレッチした目標を掲げる
・掲げた目標からブレイクダウンして各部門・個人が今本当にやるべきことを明確にする
・個人が週次で何に取り組み、どう頑張ったのかを見える化し称賛し合いモチベーションを高める
・個人が週次で何につまづいており、どう解決すべきか意見を出し合う場にし、プロジェクトを素早く前に進める

といった導入の目的に対し、下記のような3つの期待がありました。

1. フォーカスすべき業務の明確化

ResilyのOKRは目標を上に書いて、その下にKRをぶら下げる。数多ある業務の中で、この3か月会社が本当に集中すべき及びストレッチすべきこと(Objective)は何か?それはどんな結果(KeyResult)があれば達成出来ていると言えるのか?について考えるにあたり、非常にシンプルで見やすいため、全員の頭を整理するために有効。

2. 組織全体のOKRと各部門や個人のOKRとのつながりの見える化

ResilyのOKRツリーは、会社のOKRに部門や個人のOKRを繋げて全体を見ることが可能。会社の掲げた目標を常に意識しながら部門や個人のOKRを設定することが可能であり、個人の頑張りが会社の目標に繋がることを各人に意識をさせることができる。

3. 会議運営の質の向上

Resilyのミーティングボードのウィンセッションと、毎週の優先事項は各KRに紐づいており、どのKRで何に取り組み、どう頑張ったのかを共有できる。週次のOKRミーティングにおいて各自が発表し、頑張ったことは褒め合い、つまづいている部分はアイデアを出し合うといった、質の高い会議運営が実現できる。

 

株式会社坪田ラボについて

坪田ラボは“ごきげん”をキーワードに近視、ドライアイ、老眼の治療に革新的なイノベーションを起こす慶應義塾大学発ベンチャーです。次世代の産業創生のためには大学の力も必要であり、従来からの教育と研究に加えて“イノベーションを起こす”ことが大学の使命となりました。慶應義塾大学医学部からも14の新しいベンチャーが誕生し(2019年6月現在)、坪田ラボもそのうちのひとつとして2015年にスタートしました。

設立:2015年02月
URL:https://tsubota-lab.com/

Resily株式会社について

2017年に創業し、法人向けクラウドOKRサービス「Resily」を開発・提供しています。
「Resily(リシリー)」は「目標達成へのコミュニケーションを革新し、企業のパフォーマンスを最大化する」ことをコンセプトに、OKRを軸に企業の働き方の効率化や、事業の飛躍的な成長をサポートしています。

設立:2017年8月8日
URL:https://resily.com
所在地:〒101-0051 東京都千代田区神田神保町三丁目12番3号神保町スリービル8階
事業内容:クラウドOKRサービスの企画・開発・販売

 

本件に関するお問い合わせ先
Resily株式会社
〒101-0051 東京都千代田区神田神保町三丁目12番3号神保町スリービル8階
(担当:堀江)
電話番号:03-6427-3202
メールアドレス:pr@resily.com
URL:https://resily.com
※ 各種情報は2020年4月時点のものです。